あずきの意志
2017 / 04 / 10 ( Mon ) 21:33:16
昨日の夜、ブログを書き終えた頃

いつもお出かけの時につけている

あずきの骨入りペンダントを外そうと首を触ると

ペンダントのチェーンがないではないですか・・・



90427.jpg





チェーンが切れてしまった・・・と気づき

家の中、車の中を探すも見つからず





1日いろいろなところを動き回ったので

どこで切れたかも思い当たらず

体が凍りつくほどのショック




それでもなんとか自分に

「あずきの好きな場所があってそこで切れたんだ」と言い聞かせ

「まだ予備のペンダントがあるから大丈夫」と言い聞かせ




落ち込み過ぎないように

落ち込み過ぎないように




なんとかお風呂に入る気力を取り戻し

服を脱いでいると






コトっと音が・・・・





音のした方向をみると

ペンダントトップがあるではないですか



91207.jpg





「まだママと一緒に居たいよ」という

あずきの強い意志を感じました





昨日は服の下にペンダントをしていたのですが

チェーンが切れた後

ペンダントトップだけブラジャーの中に入り込んだようです





あずきのことで泣くことが少なくなったと書いたばかりですが

昨日は大泣き



ママもあずきと一緒に居たいんだよ












スポンサーサイト

あずき TB:0 CM:2 admin page top↑
あずきとの別れ⑥
2017 / 03 / 02 ( Thu ) 12:36:27
そしてブログも続けてきて本当に良かった




あずきの元気な頃の姿を見ては

涙したり、笑ったり



90706.jpg



90707.jpg



90708.jpg



90709.jpg



90710.jpg



90711.jpg



90712.jpg



90713.jpg



90714.jpg



90715.jpg



90716.jpg



90717.jpg



90718.jpg



90719.jpg



90720.jpg



90721.jpg



90722.jpg



90723.jpg



90724.jpg



90725.jpg



90726.jpg



90727.jpg



90728.jpg



90729.jpg



90730.jpg



90731.jpg



90732.jpg



90733.jpg



90734.jpg



90735.jpg



90736.jpg



90737.jpg



90738.jpg



90739.jpg



90740.jpg



90741.jpg



90742.jpg



90743.jpg



90744.jpg



90745.jpg



90746.jpg



90747.jpg



90748.jpg



90749.jpg



90750.jpg



90751.jpg



90752.jpg



90753.jpg



90754.jpg



90755.jpg



90756.jpg



90757.jpg



90758.jpg



90759.jpg



90760.jpg



90761.jpg



90762.jpg



90763.jpg



90764.jpg



90765.jpg




最後にあずきからの伝言



あずきは花と空と虹の綺麗な

とっても素敵な世界に住んでいるそうです



948s[1]




90633.jpg






あずき TB:0 CM:1 admin page top↑
あずきとの別れ⑤
2017 / 03 / 01 ( Wed ) 12:23:49
ワンズと出会ってから

撮った写真の枚数は万の単位になると思います




そしてあずきが亡くなってから

本当にたくさんの写真を残していてよかったと感じています





90604.jpg



90605.jpg



90606.jpg



90607.jpg



90608.jpg



90609.jpg



90610.jpg



90611.jpg



90612.jpg



90613.jpg



90614.jpg



90615.jpg



90616.jpg



90617.jpg



90618.jpg



90619.jpg



90620.jpg



90621.jpg



90622.jpg



90623.jpg



90624.jpg



90625.jpg



90626.jpg



90627.jpg



90628.jpg



90629.jpg



90630.jpg



90631.jpg



90632.jpg



90634.jpg



90635.jpg



90662.jpg



90663.jpg



90664.jpg



90665.jpg



90666.jpg



90667.jpg



90668.jpg



90669.jpg



90670.jpg



90671.jpg



90672.jpg



90673.jpg



90674.jpg



90675.jpg



90676.jpg



90677.jpg



90678.jpg



90679.jpg



90680.jpg



90681.jpg



90682.jpg



90683.jpg



90684.jpg



90685.jpg



90686.jpg



90687.jpg



90688.jpg



90689.jpg



90690.jpg



90692.jpg



90691.jpg



90693.jpg



90694.jpg



90695.jpg



90696.jpg



90697.jpg



90698.jpg



90699.jpg



90700.jpg



90701.jpg



90702.jpg



90703.jpg



90704.jpg



90705.jpg


























あずき TB:0 CM:0 admin page top↑
あずきとの別れ④
2017 / 02 / 28 ( Tue ) 12:10:07
9時
ベルコットに向かわなければならない時間


90414.jpg


父が助手席であずきを抱っこしてくれ
最後のドライブ


90415.jpg


90416.jpg


90417.jpg



今まで数えきれないほどのドライブをしてきたけど
本当に最後になっちゃうんだね
星野源の「恋」がラジオから流れ
せっかくのドライブだから絶対に泣かないと心に決める


ベルコットが近づくにつれ
あずきの姿まで失くしてしまうのかと胸が痛み
家に引き返したくなったそんな時

ママ、苦しさから解放されたけど
体が重たくて、みんなのようにフワフワできないよ
早くフワフワしたいよ
そんな考えが頭に浮かぶ

そうか、あずきはフワフワしたいんだね
姿を失うことは辛いことばかりじゃないんだよね


10時半ベルコットに到着
仕事場からパパも駆けつけてくれて、あずきを抱っこ


90574.jpg


あずきとお花とお供え物をスタッフに渡し
あずきを見送る準備ができるのを待つ


90575.jpg


90576.jpg


時間が止まって欲しいような
時間が進んで欲しいような


準備ができたと告げられ部屋に案内されると
本当に心のこもった支度がされていることに
感謝の気持ちでいっぱいになる


90577.jpg


90584.jpg


90579.jpg


90580.jpg


お供え物のおやつの量にあずきの意志を感じ
思わず笑ってしまう

初めてのことで、どうしたら良いかわからず
おやつをたくさん持って来たけど
全部供えてくれるんだね
あずきが大好きだったおやつ・・・


スタッフがお経をあげることもできるし
家族でゆっくりと過ごしてもいいと提案され
家族でゆっくりと過ごす時間を選ぶ


90578.jpg


90582.jpg


90583.jpg


90581.jpg


またママのところに戻ってくるんだよ
次も絶対に幸せにしてあげるからね


90585.jpg


あずきが火葬の準備に入る時
フワフワになりたい・・・との言葉を思い出し
思ったより冷静に過ごす

別室へと運ばれ扉が閉まるまで
あずき・・・と何度も何度も声をかけ続け・・・

ママの声を覚えていて下さい


90589.jpg


1時間くらい経過した頃
あずきの火葬が終わったと知らせがあり、お骨を拾う

人間と同じようにどこの骨なのかを丁寧に説明してくれ
足から順番に骨壺に入れていく

しっぽの先のちっちゃなちっちゃな骨は
キーホルダーに入れてもらう

これでいつでも一緒だよ
ストーカーあずきの夢が叶ったかな?
明日からはお仕事にも一緒に行ける
スーパーにだって入れるし
居酒屋にだって入れる

もうお互いに淋しくないはずだよね


90587.jpg


ずっと天気が悪い1日だったのに
夕方、あずきからの知らせ


90586.jpg


体がふわふわになって
無事にお空に到着したよって


夜、少し時間ができたので
この言葉を読み返してみる


90588.jpg


しっくりしないまま読み続けていると
ママ、その言葉はママからあずきにじゃなくて
あずきからママやその家族に送りたいんだよ・・・と頭に浮かぶ

言葉の一つ一つが腑に落ちていき
最後の言葉が妙に心にしみる

あずきを動物管理センターから引き取ってからずっと
赤ちゃんの頃に見つけてあげられなくてごめんね
我が家に来るまで辛い思いをしていたなら本当にごめんね
そんな思いを心のどこかに抱いてきたけど
あずきはあずきでよかったって言っているんだよね?

そんなことに気がついたのち
トイレのカレンダーの12月を見に行かなければならない気持ちになる

4、5年前から毎年購入している
犬の十戒が書かれた動物保護施設のカレンダー

見に行かなくても12月には
私が息を引き取る時にはそばにいて欲しい
それだけで全てを受け入れることができる
という内容が書かれているとわかるのだけれど・・・

トイレに行きカレンダーの12月の文章を読む

最後の旅立ちの時には、そばにいて私を見送て下さい
見ているのが辛いからとか
私のいないところで逝かせてあげて、なんて言わないでほしいのです
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことも安らかに受け入れられます

いつかワンズが死んでしまうことを考えると怖くて怖くて
それでも決して避けられない事だから
呪文のように
お守りのように心に刻んできた言葉

ここまでは記憶していたのに
忘れていた文章が続いていて涙が溢れる

そしてどうか忘れないでください
私が貴方を愛していることを

あずき本当にありがとう
ママもあずきを愛しているよ

あずきの本当の誕生日も
本当の年齢も分からなかったけど
ママの心に刻まれた命日

これはママの勲章だよね?






















あずき TB:0 CM:0 admin page top↑
あずきとの別れ③
2017 / 02 / 27 ( Mon ) 16:25:01
1月9日

6時頃、あずきに持たせる写真をプリントするため自宅へ
あずきが亡くなったことと風邪で体調が悪いこととで
体に力が入らない

らいちゃん、ぷぅちゃんママが差し入れてくれたココアを飲む


90397.jpg


甘さが胃にしみわたり
踏ん張る力が湧いてくる

2年前、我が家と実家とワンズで旅行した帯広旅行の写真をプリント


90474.jpg


唯一の集合写真
これを持って行けば淋しくないよね

あずきに供えるおやつとご飯も一緒に持って実家へ戻る
刻々とあずきをベルコットに連れていく時間が近づく


あずき、一緒におやつを食べようか
あずきが大好きだったおやつだよ


90476.jpg


90396.jpg


90475.jpg


母が家の中を歩き回りながら
あずきと思い出を語っている


90398.jpg


90399.jpg


そうだ
あずきが長年過ごした家も見せてあげなければと
急いであずきと自宅へ戻る


お花をいっぱい植えたウッドデッキ


90409.jpg


90477.jpg



90478.jpg



90501.jpg



寒い日にはストーブの前を陣取ったよね


90400.jpg



90479.jpg



90480.jpg



90498.jpg



みんなでまったり過ごした座椅子


90401.jpg



90481.jpg



90482.jpg



シャンプーをしたキッチン


90559.jpg




90483.jpg



90484.jpg



90496.jpg



いつもママをストーカーしてたね


90403.jpg



90485.jpg



90486.jpg



ご飯とお水の場所だよ


90404.jpg



90487.jpg



90488.jpg



暑い日には涼を求めた廊下


90405.jpg



90489.jpg



90490.jpg



90500.jpg



トイレにもついて来てくれたっけ


90406.jpg



一度落ちてからもう二度と昇らなくなった階段



90491.jpg



90492.jpg



ママの帰りを待っていてくれた廊下


90407.jpg



90493.jpg



90499.jpg



お風呂場でシャンプーしたことも覚えてる?


90408.jpg



90494.jpg



90495.jpg



大好きなお散歩に出発した玄関


90410.jpg



90497.jpg



最後に・・・ママと一番長い時間を過ごした部屋


90411.jpg


90412.jpg


90413.jpg



90502.jpg


いっぱいの思い出を本当に本当に
どうもありがとう


















あずき TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next