コートデビュー
2011 / 11 / 30 ( Wed ) 19:05:01
今日は本当に寒い1日となりました 雲1




お昼で仕事が終わったので

勇気を振り絞り

本日一番の気合いを入れて

ワンズのお散歩に出発 aがんば








さぶ








さぶ1








さぶ2








さぶ3






シャッターを押す指の感覚がなくなるほど寒かったので

今日の写真は必要最小限 汗






あまりにも写真が少ないので

先日お友達が遊びに来た時の

あずきの可愛い表情をご紹介 ハート






友達に抱かれるあずき
   ↓
さぶ4





誰にでもフレンドリーなあずきに 




もえもえ








さぶ5







スポンサーサイト

ワンズ TB:0 CM:0 admin page top↑
お弁当よりおやつが好き
2011 / 11 / 28 ( Mon ) 17:28:29
お弁当








お弁当1





本当に何故かしら ??


(まろんがとっても可愛かったから aでれでれ )







そんなまろんさん

ただ今抜け毛の真っ最中 そっか…








お弁当2







ワンズのモーニングケア終了後は …#9825;








お弁当3








お弁当4








お弁当5








お弁当6








お弁当7








お弁当8






あなた達の幸せそうな顔が

ママの今日のエネルギー源です aスマイル







ワンズ TB:0 CM:2 admin page top↑
シンクロナイズド睡眠グー!!
2011 / 11 / 27 ( Sun ) 18:51:01



シンクロ








シンクロ1








シンクロ2





やっぱり姉妹も似るんですね ハート29






シンクロ5








長女のお友達のお家から

鱈をいただいたのですが・・・・






シンクロ3






魚がさばけない私 汗15




実家の母の指導のもと

長女にさばいてもらいました mファイト





今夜はお鍋です お鍋








シンクロ4







ワンズ TB:0 CM:2 admin page top↑
どっちかな?
2011 / 11 / 25 ( Fri ) 14:05:52
犬が飼い主に似たのか

飼い主が犬に似たのか

どっちかな ????







似る








似る1





ワンズ TB:0 CM:8 admin page top↑
今日ものんびり
2011 / 11 / 24 ( Thu ) 10:48:42
本日はママがお仕事なので

お散歩に行けないワンズ達 顔





だらだら





だらだらし過ぎじゃないですか 顔5






だらだら1





そんな顔で言われたら…

ママの負けです 汗 11


いつまでもだらだらしていてください 顔12





未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
のんびりと
2011 / 11 / 23 ( Wed ) 17:52:48
祖父を見送ってから10日以上が経ち

まだまだあちらとこちらの入り口が開いているようで

かわいい命を取り上げる日々が続いています ハート26





今日は久しぶりにのんびりできる休日 …12




朝はちょっぴり寝坊をしてみました wにまー





たまっていた家事を片付け

忘れちゃいけないのがワンズのお散歩 わんこ







どき








どき1







どき2








どき3








どき4








どき5








どき6





ごめん、ごめん w笑い

なんか冬気分を味わいたくてね 天雪






どき7








どき8







どき9








どき10






お家に帰り

長女がもらってきたリンゴを食べました



修学旅行で行った青森の農家さんが送ってくれ

1人2個ずつもらえたそうです





どき12





リンゴの香りがとっても良く

美味しかったです wくうー







ワンズ TB:0 CM:4 admin page top↑
祖父を送る
2011 / 11 / 17 ( Thu ) 20:12:39
11日の朝方

小さな小さな命を取り上げた私は

生まれてくる命

去っていく命の意味を考えながら帰宅する





祖父に会いに行く準備中

訪問販売にきた蕎麦屋さん





「今日は忙しいので…」と帰ってもらった後

祖父が蕎麦好きだったことを思い出し

蕎麦屋さんを追いかけて蕎麦を買う





亡くなる少し前から

腸の動きが悪くなってしまい

固形物の摂食を禁止されてしまった祖父は

蕎麦を食べたいと思っていたのかもしれない





お花屋さんでお花も購入

思っていたより大きなお花になり

助手席に置きシートベルトをかけて運ぶことに






「こんなに大きなお花が到着したら、みんなにひかれそうだね」

そんな会話をしながら

室蘭まで1時間と少しの運転



祖父が生前に見ただろう景色を

少しでも逃さずに見ておかなければという気持ちになる




祖父の自宅に到着すると

母が驚いた顔で迎えてくれた




やっぱりお花大きかったよね

なんて思っていると

泣き顔に変わった母




今度はこちらがびっくりしていると

「お花が欲しかったの…」と





よくよく話しを聞くと

葬儀屋さんが用意してくれたお花の活きが悪く

全部うなだれてしまい

祖父が可哀想だなと思っていたとのこと





これも祖父の思いが届いたようで

なんとなく不思議な気持ちになる






祖父との対面





もう動かなくなってしまった祖父の頬は

冷たくなってしまったものの

とてもツルツルとしていた




今にも目を開けそうなのに

私の語りかけに答えてくれることは決してない






亡くなる前日の夜

来年の年賀状のデザインを選んでいたという祖父






祖父自身も

こんなに早く死んでしまうとは思っていなかったのだろう






私が祖父と話している間も

着々と時間は流れ

新聞社の人が来たり

葬儀社の人が来たり




父と叔母がその対応に追われていて

これでいいと言えばいいような

ゆっくりさせてあげたいと言えばあげたいような








12日は

朝から11月とは思えない暖かさ





祖父







足早に済ませたワンズのお散歩





祖父1






コートも

マフラーも

手袋もいらないお散歩は

祖父からの最後の誕生日プレゼント?






この日39歳となった私は

複雑な思いをかみしめながら

弟を迎えるために千歳空港へと向かう






弟と2人きりの車中

車内は暑いと言っても過言ではなく

季節外れのクーラーをつける





会話は絶えないが

祖父のことには触れられず

ただ少しでも早く

祖父と弟を会わせてあげたい気持ちで運転をする






「おじいちゃん、じゅんが来たよ」

やっぱり祖父からの返事はなく

弟のすすり泣きだけが聞こえた





弟の気持ちが少し落ち着き

今度は私が祖父に話しかける

「おじいちゃん、今日は私の誕生日だよ」





甘党の祖父のために

クリームいっぱいのロールケーキを用意







祖父2






忘れることのできない

大切な1日となる






祖父と2時間ばかりの時を過ごすと

祭場へ向かうため葬儀社の人が来た





「お父さん、お家の中を見ておきなさい」

と叔母が顔の布をはずす





祖父の見たいものを

私がかわりに見てあげなければ…




そんな思いで家中を見渡すと

床の間の掛け軸の

「静」の字が飛び込んでくる





静の字なのにとても勢いよく書かれていて

優しさの中に強さを秘める

祖父そのもののように感じた











祖父が棺に納められていく





細く細くなってしまった腕には

弟が作ったパワーストーンのブレスレット





闘病中の祖父を思い

祈りをこめて作られたブレスレットは

祖父にとって心強いお守りであっただろう





眼鏡

国鉄で働いていた頃のボタン

お気に入りの帽子とシャツとループタイ

カラオケテープに楽譜





そしてなぜか大切にとってあったという

宝くじのはずれ券も一緒に納める






「その他に納めたい物は?」と聞かれても

何を納めたらよいのかわからず




ほどなくして

父と弟に抱えられた祖父は

31年暮らした自宅を後にした






家の戸締りをしてから祭場に向かい

色とりどりの花で飾られた祭壇を見る






祭壇があまりにも美しすぎて

夢を見ているのではないかと思いたくなる






祭壇の脇には満面の笑みでピースをする祖父の写真






おじいちゃんは本当に死んでしまったのだろうか?







お経が読み上げられ

落ち着いていた心が再び乱れだす




やっぱり祖父は死んでしまったのだと思い知らされ

顔が涙と鼻水でぐちゃぐちゃになる






なんとか涙が乾いた頃

御導師さんが話してくれた祖父の戒名の由来





祖父が物静かな人であったことや

床の間の掛け軸が気になったことから

「静」の字を使用したとのこと





最後に祖父と一緒に見た「静」の文字




不思議なことに

弟も掛け軸が気になっていたようだ








通夜ぶるまいの席では

祖父の話しが聞ききたくて

祖父の甥という人のそばで過ごす






「素敵な叔父さんだったな」と言ってくれた一言が

本当に本当に嬉しかった





そしてまた祖父は

「とても苦労をしてきた人なんだよ」とも教えてくれる





苦労話を自らしたことなど

決してなかった祖父




戦争に行った話しはなんとなく記憶にある

ひたすら歩いた話し

捕虜になった話しもなんとなく記憶にある





弟の記憶によると

マレー作戦に参加していたのではないかと…







もっともっと話しをすればよかった






「戦争で死ぬなんてもったいない」

「何が何でも日本に戻って来る」

出征の時の祖父の思いを知り

とても大きな感謝の気持ちに包まれる






祖父がいなければ

この世に誕生しない命がたくさんあったんだ








一度帰宅し

13日の朝、再び室蘭へと出発






祖父に朝の挨拶を済ませると

昨日より口角が上がっているように感じた






30分ほど一緒に過ごすが

祖父が式場に連れていかれることで

別れの時間が近づいていることを知る






出征する祖父の写真

小さな弟を抱く祖父を見上げる私の写真

楽しく旅行中の家族写真

祖母と2人で写した写真…





式の後半

「川の流れのように」とともに

たくさんの写真が流れる




限られた時間の中で

懐かしさの余韻を味わうことは難しく





祖父の棺にお花をたむけ

火葬場へと向かうバスにに乗り込む







火葬場までの道のり




ななかまどの実の赤さ

銀杏の黄色の鮮やかさ




祖父も一緒に見られたのだろうか?





父と叔母がお願いし

バスは自宅へと向かう






祖父の家が視界に入ると

嬉しくも悲しい光景が飛び込んでくる





バスを見渡せる窓に

祖父が可愛がっていた猫の姿




視線をそらすことなくバスを見つめる姿は

祖父の到着を待っていたに違いない





祖父がいなくなって淋しいのは

人間だけではなかったんだ




もう少しここにいさせてあげたい

そんな思いは

大きなクラクションとともに打ち消され

バスは再び出発してしまう






祖父3






火葬場に到着




再びお経があげられると

いよいよ最後のお別れの時





ぼんやりとお経を聞きながら

人間の死には

2つの別れがあることを知る






1つは魂との別れ

もう1つは肉体との別れ





魂との別れもきついが

肉体との別れもきつい





バイバイ、おじいちゃん

今まで本当にありがとう…





これで本当に会えなくなってしまうんだね







祖父が火葬されている間

空を眺めに外へ行く







祖父4








祖父5






実はこの日のこの時間

私の大切なお知り合いも火葬されていた






天国へ向かう列車があるとするなら

きっと乗り合わせただろう2人



お互いの顔を知らなくても

見つけられるよね




2人の話し声が聞こえる気がして

空に向かい耳を澄ます






骨上げ



ポパイと言われていた祖父の

筋肉を支えていた骨




少しでも多くの骨を拾いあげたい

そんな思いで箸を動かす





89歳にしては背の高かった祖父が

父に軽々と抱かれ火葬場を去る





繰り上げ法要が行われた後

親戚の人が1人

また1人と帰ってく





片づけを終え

祖父に供えられたお花をいただいて家に戻る






祖父8





月が美しくて

なんでも祖父に結びつけたくなる







祖父6






翌日、千葉へ帰ってしまう弟と

ほんの少し思い出話をし

次の日の仕事に備えて早めの就寝






14日

仕事場の駐車場で

天使のはしごを見つける




偶然カメラを持ち合わせた私は

ただひたすらシャッターを押す




祖父7






あちらとこちらの出入り口が

めいいっぱいに開かれていたようで

新生児室にあふれる小さな命





ほんの少し祖父のことを忘れ

「おはよう」の挨拶をした


















(祖父が好きだった歌)








































































































命について TB:0 CM:2 admin page top↑
祖父の死
2011 / 11 / 10 ( Thu ) 19:53:11
今朝、父方の祖父が息を引き取りました




3日に遊びに行った時

ガリガリに痩せてしまってはいたけど

「じいちゃんは若い頃筋肉隆々でポパイってあだ名だったんだぞぉ」

なんて笑っていた祖父




そんな祖父がとっても可愛らしく見え

温かい時間を過ごせたことを思い出しました





あまりにも祖父が元気だったので

死期が近づいているような気がしつつも

希望的観測で

年内は大丈夫…と自分に言い聞かせてしまった私




そんな私にとって祖父の死は

覚悟していたような

急であったような




幸いにも祖父は

自宅で息を引き取ることができました





亡くなる2週間前からは私の父も泊まりこみ

妻と2人の子供と

昔を思い出しながら生活していたかもしれません






最後まで意識がしっかりしていた様子で

亡くなる少し前に紙と鉛筆を要求し

「俺はもう死ぬのか?」と書いたそうです





祖父の思いを探ろうとすると

涙が止まらなくなりますが

この現実をしっかりと受け止めて

私はひとまわり大きくならなければ…






明日は幸い娘達の学校がお休み





祖父に会いに行き

いっぱい話しをしてこようと思います





命について TB:0 CM:5 admin page top↑
清水区三保
2011 / 11 / 09 ( Wed ) 16:34:59
私が小学校4年生から高校3年生まで過ごしたのは

静岡県清水区にある三保という場所 キラキラ3






1週間ほど前、千葉に住む弟から

「急にドライブしたくなって三保に来ちゃいました~ 指ピース1 」と

メール&写メが送られてきて




三保

(写っている山は富士山です キラキラ14 )





雄大な富士山に見守られながら

生活していた日々を思い出しました aうんうん




私はどうやら海とご縁があるようで

三保は三方を海に囲まれた小さな半島




遊びだけではなく

マラソン大会や部活のトレーニングも砂浜でした 汗5






そして今も…

自宅から歩いていける距離に海があり

今日は砂浜でワンズのお散歩をしてみましたよ aスマイル






砂








砂1





ママはこんな砂浜を

毎日のように走らされていたんだよぉ~

(しかもブルマー姿で a汗汗 )








砂2








砂3








砂4








砂5






なんて少し褒めてみると …9







砂6








砂7








砂8








砂9




ワンズと砂浜を駆けまわり

11月なのに汗ばんでしまったママでした aはい






ワンズ TB:0 CM:0 admin page top↑
銀色夏生
2011 / 11 / 08 ( Tue ) 16:48:33
今月はいっぱいお産がありそうな予感なのですが

今朝、とっても可愛い男の子が生まれました ハート31






その子が本当に可愛かったので

今日はいい天気になって欲しいと強く願うと…





午前中は春と勘違いしそうなほど

暖かいお天気になりました 太陽2






銀







銀1








銀2




春と勘違い ??





散歩終了後

久々に引っ張り出してきた本 …12







銀3






若い頃から大好きで

ふと読み返したくなる本




その中で

今日の私の心に響いたものを






銀4







ワンズ TB:0 CM:4 admin page top↑
もったいないので
2011 / 11 / 03 ( Thu ) 20:19:06
本日は朝方に可愛い、可愛い女の子を取り上げ

10時前に帰宅 家2




少し疲れてもいたのですが

寝てしまうにはもったいないお天気 晴れ空




パパもお休みだったので

ワンズを連れてドックランへ行ってきました 車9





今回で3回目の有珠山SAにあるドックラン





ドックランのためだけに高速を利用するのは

我が家だけかしら ??





ドックランに到着すると早速 …9








天気








天気1








天気2






そのころあずきさんは …#9825;








天気3









天気4






そして …12






天気5








天気6








天気7






最後の写真は カメラ






天気8






あずきの可愛さが伝わりますかぁ~ aでれでれ









ドックランを満喫した後

今年の3月に大腸の手術を受けた

おじいちゃんに会ってきました aはい





現在は訪問看護を利用しながら

自宅で療養中なのですが

ちょうど訪問看護師さんがいらしていて

楽しそうに過ごすおじいちゃんを見る事ができました ハート11





とっても大変なお仕事だと思うけど

看護師さんの明るさがなんとも頼もしく

私も楽しい時間を過ごすことができました HAPPY






看護学校時代の友達が

訪問看護師をしていましたが

24時間体制+幅広い知識が必要で

とっても大変そうにしていたのを思い出します

(もちろん大変さ以上の喜びもあったのでしょうが…)





ただやっぱり

訪問看護師さんは必要不可欠な存在





介護をする家族にとっては

心のよりどころなんですよね だよ







私も笑顔を絶やさずに

仕事を頑張るぞ~ きまったね

ワンズ TB:0 CM:4 admin page top↑
犬用ゼリー
2011 / 11 / 02 ( Wed ) 14:33:55
フルーツの香りが大好きなあずき キラキラ21





ママがマンゴーやベリー系のハンドクリームを塗ると

ペロペロしにやって来るので

逃げるのが大変なんです ダッシュ





そんなあずきさんのために

かわいいゼリーを見つけました 指ピース








ゼリー








ゼリー1








ゼリー2








ゼリー3





ちなみに残念ながら

まろんとあられのお口には合わなかったみたいです 汗5






ワンズ TB:0 CM:2 admin page top↑
海へ
2011 / 11 / 01 ( Tue ) 14:37:44
今日から11月ですが

11月とは思えないほど暖かい1日 天気晴れ






3匹のお散歩も慣れてきたので

新しいコースでお散歩をしてみました 犬ウインク







海








海1








海2








海3








海4








海5








海6








海7








海8








海9








余談ですが …12

昨日生まれた赤ちゃんは

70億人目の認定証をいただけたとか 犬うんうん






私は昨日お産担当だったのですが

残念ながら70億人目の赤ちゃんを

取り上げることはできませんでした 

(ちょっと残念 笑2 )





ワンズ TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *