2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07












チョコはダメ

いや〜早速ですが清宮君

日ハムが交渉権を獲得しましたね!




ドラフトの生中継を見ながら吠えちゃいました(笑)




私の献血も少しはお役に立てたかしら!?






何はともあれ来年も試合を見に行く楽しみが増えました






そして本日

夜中に2時間ほど仕事をして

仮眠を取ってから次女ちゃんのおでこの傷の抜糸に行き

思ったよりも早く終了したので

これまた次女ちゃんのB型肝炎ワクチンを打ちに行き

11時頃に帰宅




家の掃除を始めると

テーブルの下にボロボロになったチョコレートの箱を発見




そのボロボロ具合は明らかにつくねの仕業




ダースというチョコレートだったのですが

10個残っているはずなのに3個しかなく

どんなに探しても見つからない




出かけていた9時〜11時の間に食べたたんだぁって考えると

パニックですよね




いつもは気をつけているんですけど

なんで今日は片付けなかったかな~(涙)




急いでかかりつけの動物病院に行くと




食べたものがミルクチョコなので

ココアパウダーやブラックチョコに比べると

カカオの含有量が少ないこと



食べたチョコレートのカカオの含有量とつくねの体重とで計算すると

中毒症状が出るか出ないかのギリギリの量を食べていること



これらの説明を受けました





私がとても落ち込んでいたためか

「チョコレートって美味しいよなぁ」とつくねに話しかけてくれた先生




人間の不注意なので怒られるのを覚悟して行ったのに

先生の優しさに少し落ち着くことができました




まずは吐き気を催す注射を2回したのですが吐き出さず

「一回食べたものは意地でも出したくないみたいだね」と

これまた笑わせてくれた先生




吐けば連れて帰ってもいいかなぁと言ってくれたのですが

吐かなかったので点滴をしながら肝臓を守る薬をして

夕方まで病院で様子観察となりました





その間ひたすら病院から電話がかかってこないことを祈り

6時半、いよいよお迎えに




何事もなかったかのような顔のつくねに会えた時はホッとしましたね



夜、何かあれば電話していいよと言ってくれた先生

本当に感謝、感謝です




もう2度と犬に与えてはいけないものを

手の届く所に置かないと決意したのは当然ですが

もう一つ勉強になったことがあり

実はチョコレートよりキシリトールの摂取の方が怖いことを先生が教えてくれました




キシリトールを犬が食べてはいけないことは知識としてあったのですが

下痢をするくらいなのかなと思っていた私




先生曰く

チョコレートを食べて亡くなった犬は今まで見たことがないけど

キシリトールではあるそうで


実は先生の飼い犬もキシリトール中毒で生死をさまよったとか




最近はキシリトール製品が多いので

これも気をつけなくてはと思いました




13000円の高い授業料を支払い帰宅






10358.jpg






何もなかったような顔してるでしょ(笑)






念のため活性炭を2日飲ませるよう言われ

(活性炭に毒素がくっついて排泄されるので体内に吸収されるのを防ぐそうです)


ご飯に混ぜるとこんな感じ




10357.jpg





一見美味しくなさそうですが

あっという間に完食したのは言うまでもありません





ママの不注意で

痛い思いと淋しい思いをさせてごめんね





これからはもっともっと気をつけるからね






スポンサーサイト
[ 2017/10/28 ] ママ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happylove382.blog59.fc2.com/tb.php/2144-b956e81b